スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 炊き出しボランティア 雄勝町明神


震災から半年が経過しましたが、大切な人を亡くした悲しみ、苦しみがまだまだ現地では満ちています。支援を必要としている方々が沢山おられます。
どうか我々の活動に力をかして下さい。よろしくお願いいたします。

【8月6日 雄勝町明神】

明神児童遊園避難所にて正蔵寺門徒3名にて炊き出し。本格手打ちそば、うどんをその場で打ちました。皆さん徐々に仮設住宅へ移られ現在この避難所では10数名が生活しています。

画像 003

この8月に避難所は解散となるそうです。月曜日から金曜日まではお弁当などの配給がありますが、土曜日曜は配給はお休みです。皆さん昼間は作業やあとかたずけなどにでかけられ、もどるのは5時頃です。それにあわせて準備をしました。

画像 007

そば粉をこねて、のばして切る。その場で全て作りました。少しでも元気になっていただければという思いをこめて

画像 010

皆さんがもどられるのを待ち、後はゆでるだけです。

画像 011

 スイカを食べながら、出来上がるまでもう少しです。

画像 015

ここは津波があった時の避難場所になっていましたが、今回の津波は予想をはるかに上回り建物の屋根まで津波が押し寄せたそうです。後から壁をベニヤ板などで張り、天井はめくれたままです。当時の様子ですが津波の勢いで天井が持ち上がりその間に椅子が挟まってしまったそうです。
 震災から5ヶ月がたちますがもちろんクーラーなどはなく、室内は暑く大変蒸しています。皆さん長い避難所生活に大変疲れている様子でした。これから仮設に移られても困難な生活はつづき、まだまだ支援は必要です。

画像 014



◆世界中の人達が応援してくれていると考えると、頑張れます。
 だからもう少し私達を応援してください。(中2 女子)

『つなみ』被災地のこども80人の作文集 より (文藝春秋)








プロフィール

茨城1組

Author:茨城1組

◆このブログについて

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。