スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 炊き出しボランティア 飯野川高・雄勝町

「炊き出しをやっていただいて本当に嬉しい。食べられる嬉しさもあるけれど、それよりもこんなにも心配してくれる人達がいるという事が嬉しい。忘れずにいてくれるんだと思うと力がもらえる」〈現地からの言葉〉

 皆様の支援金により活動を続けさせていただいております。今後も引き続きご支援よろしくお願いいたします。

【10月4~6日 飯野川高・雄勝町 スタッフ8名】

今回は前回とまったく同じ場所での炊き出しです。震災から半年が過ぎ、状況が変化していくなか、昼間の炊き出しより夕食に合わせた炊き出しの要望が多いとのことで、2箇所の仮設住宅とも夜の炊き出しとなりました。今回から日程も2泊に変更して行っています。

DSC_0282.jpg

こちらには3度目の訪問となります。テントを張る位置も定位置の集会所前です。

DSC_0290.jpg

日が落ちるのも随分と早くなり、炊き出しが始まる頃にはあたりもすっかり暗くなっていました。投光機を使っての炊き出しスタートです!

DSC_0295_20111027122858.jpg

今回のメニューは温かいおうどんにお稲荷さん、フランクフルトに焼き鳥です。

DSC_0299_20111027122857.jpg

テント前のテーブルには子供たちが集まって楽しそうに食事をしています。その姿にスタッフも元気をもらってやっています。

DSC_0301.jpg

「おうどんとお稲荷ちょうだい」「沢山あるから好きなだけ食べな」

DSC_0303_20111027123000.jpg

前回から登場した焼き鳥。前回はタレ味でしたので、今回は塩味へと変更!焼いてるスタッフの手さばきもまるで本職のよう!少し肌寒いのですが汗だくです。

DSC_0308.jpg

 並ばなくてもいいようにあらかじめ注文をお聞きしています。「秋山さん おうどんと焼き鳥できました!」
と声をかけます。この方法なら名前も覚えらえます。
 今回は電通の方がお手伝いに来てくださいました。炊き出しのメニューなどを張り出してくれたり、注文をとっていただいたりして助かりました。

DSC_0314.jpg



■ 2日目 雄勝町水浜へ移動

DSC_0329.jpg

雄勝町へ入るとまず目に飛び込んできたのが、この大きな大弾幕!

DSC_0335_20111027122958.jpg

 茨城一組内寺院、門徒さんから支援していただいたお米です。今回はご近所で自宅避難されている方々の分も持ってきました。

DSC_0339.jpg

 ここ水浜仮設住宅では今まで昼間の炊き出しでしたが、今回は夕食の炊き出しです。雨が降ってきてこれから数時間、どしゃ降りの中ずぶ濡れになって炊き出しをしました。

DSC_0349.jpg

 ずぶ濡れになり炊き出しを終えて待っていてくれたのが、水浜の皆さんでした。地元でとれたムール貝の温かいお吸い物、サンマの甘露煮やミョウガの漬物などなど。冷えた身体が一変で暖まりました。お酒も飲みながら大切な時を過ごさせていただきました。

DSC_0353.jpg

DSC_0354.jpg

ここ雄勝町水浜は避難所の時から支援をさせていただいています。ゆっくりお話をお聞きする機会がなかったのですが、今回やっとゆっくりお話をすることができました。大切なものをたくさんうしないましたが、それでも一生懸命生に生きているお姿が、何故かキラキラ輝いていました。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:茨城1組

◆このブログについて

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。