スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ボランティア活動 雄勝水浜・追波川

【1月18~20日 雄勝水浜・追波川 スタッフ9名】

DSC_0018_20120214175716.jpg

こちらは、私たちが毎回寄っています河北インターを降りてすぐの道の駅!いつも大勢の人がいます。今回初めて炊き出しをする追波川仮設住宅はこの道の駅から、車で2~3分のところです。それにしても、素晴らしい景色ですね。

DSC_0038_20120214175715.jpg

今回、助っ人として仙台仏青の方が3名お手伝いにきてくださいました。さっそく子供たちへ渡すお菓子の袋詰めをしていただきました。

DSC_0053.jpg

DSC_0056.jpg

こちらの仮設住宅は私たちが足を運んだなかでも最大規模の場所です。100世帯以上の方がこちらで暮らしております。集会所の中での炊き出しでしたが、とても広いスペースでしたので、手際良く準備のほうができました。今回はスタッフの友人と、住職さんが初めての参加をしてくださいました。

DSC_0064.jpg

今回の炊き出しメニューはラーメンとおでん!それに飲み物などを用意してゆっくりとしていただく予定です!

DSC_0068_20120214175713.jpg

予定の5時前には準備が整い、お待ちいただいた方へ早速ラーメンを食べていただきました。

DSC_0074.jpg

その後集会所の方へ非常にたくさんの方が足を運んでくださいました。

DSC_0078.jpg

集会所のなかで召し上げっていただく方や、ご自宅へ持って帰えられる方などがおられます。

集会所に残ってくださった方とは、ゆっくりとお話などをさせていただきました。


《2日目》

DSC_0096.jpg

前回、忘年会をしました雄勝町水浜仮設住宅へ到着!

DSC_0119_20120214181044.jpg

集会所の中では、別のボランティアの方がボールを使った簡単な運動をみなさんとされていました。とても寒い日が続く中あまり体を動かすことが減ってきているので、体をほぐすことはとても大切です。

DSC_0105.jpg

前回、忘年会のときにベンチを作って欲しいとのことでしたので、今回はベンチ作りからスタートです。

DSC_0133.jpg

高台にある仮設住宅から見下ろす水浜の街並みは、瓦礫こそ取り除かれましたが、まだまだ震災当時のままです。

DSC_0153.jpg

DSC_0168_20120214183159.jpg

今回は天気もよかったので、久々に外での炊き出しです。

DSC_0178.jpg

水浜の方たちには、非常に美味しいラーメンだったと大好評でした!

DSC_0191.jpg

そして集会所のなかでは、水浜の方たちが私たちのお昼を用意してくださいました。毎回新鮮な海の幸をご馳走していただています。

DSC_0200_20120214183157.jpg

水浜仮設住宅をおりてすぐの海辺では、漁を再開している様子が伺えます。海と生活を共にしてきた方々にはこの第1歩が非常に大きいのではないでしょうか。

DSC_0207.jpg

水浜から帰る途中、小さな看板を見つけ立ち寄ってみました。雄勝は日本でも有数な硯の産地です。職人の方がお一人で津波に流された硯を拾い集め、もう1度手を加えて綺麗な状態にして販売を始めているようです。

DSC_0214.jpg

こんなに立派な硯です!もし興味がある方はスタッフまでお声かけください。

DSC_0223.jpg

雄勝支社のところにはフレハブで簡易商店が設置されていました。雄勝町で唯一買い物ができるところではないでしょうか。

今年の冬は例年になく寒い日が続いております。今回、年が変わって2012年初めてのボランティアでしたが、間もなく1年を迎えようとしている現在でも、まだまだ被災地の生活は厳しいなかにあります。今年も出来る限りのこの活動を続けていこうと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

茨城1組

Author:茨城1組

◆このブログについて

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。