スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ボランティア活動 石巻市森林公園・水浜・飯野川

【10月10~12日 石巻市森林公園・水浜・飯野川 スタッフ7名】


DSC_0059.jpg

北上川河口にて眺める海

DSC_0006.jpg

今回は1年以上前に避難所だった頃訪れた場所での初めての炊出し!

DSC_0019_20121215102416.jpg

こちら森林公園は同じ雄勝町でも、本当に山の奥の方にあります

DSC_0032.jpg

日が暮れるのが早くなり、準備を終え、食事を始める頃にはあたりは真っ暗でした

DSC_0039.jpg

以前、避難所となっていたこのスペースに皆さん集まってもらえました。夕飯に合わせての炊出しは初めてだそうで、大勢の方が顔を出してくださいました。

DSC_0044_20121215103316.jpg

配膳も済んだところで、代表から初めてお会いする皆さんにご挨拶。
食事をしながら、皆さんからいろいろなお話を聞かせていただきました。

DSC_0049.jpg

ここ最近、利用させていただいている私たちの宿泊場所。水浜の仮設住宅から徒歩1分です!

DSC_0053_20121215103415.jpg

今回、水浜には醤油や砂糖、油などの生活品をお届けしました。随分と生活のリズムも変わり、昼間の明るい時は皆さん、海へ出るようになったようで、いつものみなさんと顔を合わせることはありませんでした。
三陸産の牡蠣、ホタテなどの収穫でお忙しいようです。


《2日目》

DSC_0074_20121215103217.jpg

飯野川にて、ラーメンの具材となる食材の準備!空模様が心配です。

DSC_0082_20121215103220.jpg

集会所内では、お肉を焼いて、皆さんへお配りしました。

DSC_0098.jpg

ちょうど、炊出しが始まる頃に雨が降りだしてきてしまいました。
それでも、皆さん、雨の中私たちのところへ顔を出してきてくださり、たくさんのお声を掛けていただきました。






◆ ボランティア活動 石巻市水浜・追波川

【9月12~14日 石巻市水浜・追波川 スタッフ5名】

DSC_0065_20121030140525.jpg

雄勝町、水浜の現在。津波によって流された街並みは、そのままの状態。
その場所には随分と草などが伸びてきている。

DSC_0071_20121030140524.jpg

今回は、水浜の人たちとゆっくり過ごす計画でした。美味しいものを食べてもらおうと、焼きぞばとお肉を用意して、一緒に食事をしました。

DSC_0081_20121030140523.jpg

暗くなるのが、早くなってきましたが、出来立ての食事を野外にて!

DSC_0085_20121030140522.jpg

その後、今回は歩いてすぐのところに宿泊が可能となったので、遅い時間まで、集会所で過ごしました。


《2日目》

DSC_0129_20121030140521.jpg

2日目は追波川にての炊出し!こちらの仮設にお邪魔するのは2回目となります。

DSC_0138.jpg

大阪から来られたメンバーも、一緒に炊出しをしました。メニューはたこ焼きでした。いろんなトッピングが用意されています。

DSC_0142.jpg

さすがといった手さばきです。手早く、綺麗に焼いていました!

DSC_0144_20121030140630.jpg

焼きたての美味しいたこ焼きの完成です!

DSC_0153_20121030140629.jpg

この日も私たちは、焼きそばにフライドチキンを用意して、みなさんに食べていただきました。

炊き出し終了後中学生の女の子から手紙をいただきました。題は 〝みなさんへ〝

 「今日は遠いところからわざわざ来て頂きありがとうございました。たこ焼きも焼きそばも本当においしかったです!! 勝手ですがまた来てほしいです。今日は本当に遅くまでありがとうございました。」


後記
 避難所から仮設住宅へ移り、その後に草が生え状況はそのまま。被災地に身をはこび続け震災から1年半 ボランティアとは何なのか? 〝人に会いに来ている〟その繰り返しを続けてきた1年半、また会いに行こうと思う。


◆ ボランティア活動 石巻市飯野川・水浜・山崎前

【7月25~27日 石巻市飯野川・水浜・山崎前 スタッフ8名】


DSC_0419.jpg

ちょうど、1年前に初めて訪れた飯野川の仮設住宅。この1年で1番炊出しをしている仮設です。
今回も子供たちと楽しく過ごせました。
そういえば、ここに来るきっかけになったのは子供たちが多いという情報をたよりに来たのを思い出します。

DSC_0407.jpg

仙台教務所から1名の方が、お手伝いに来てくださいました

DSC_0430_20121022020613.jpg

全国的に暑い夏!定番のかき氷も今年初お目見え!

DSC_0457.jpg

東京と岩手から、今回初参加の方がご一緒してくださいました!少ない人数で動いていますので、とても助かります

DSC_0465.jpg

焼きそばに入れるキャベツを子供たちもお手伝い!

DSC_0469.jpg

今回から新しく導入された鉄板!これで焼きそばも美味しく焼けますね!

DSC_0470.jpg

そしてさらに、もう1台新しい機材が!こちらはフライヤー。
今回はチキンを揚げてみました!揚げ物は子供たちがすごく喜んでいました。

DSC_0492.jpg

今回も大勢の方に食べていただくことが出来ました

DSC_0503_20121022020741.jpg

2日目、出発前に参加スタッフで記念撮影!

DSC_0521.jpg

津波によって橋の半分が流されてしまいました。ようやくこのような形で修復され、人の往来が可能となりました。

DSC_0539.jpg

水浜には、午前中お邪魔して、お米などをお届けしました。今回は夏にぴったりなスイカも茨城からもってきました!

DSC_0542.jpg

集会所前を彩るかわいいマスコット!

DSC_0550.jpg

そして午後からは、山崎前の仮設にて炊出し!今回でこちらは2度目になります。

DSC_0557.jpg

シャボン玉は子供たちに大人気です

DSC_0583.jpg

かき氷にかけるシロップをどれにしようか悩み中!

DSC_0610_20121022020856.jpg

こちらのフランクフルトは私たちの炊出しで1番登場するメニューです!ここまで完成度があがりました!味には定評があります。

DSC_0613.jpg

こんな感じで、外にゴザを敷いて、みなさんと交流しながらの炊出しです。

DSC_0622_20121022020854.jpg

犬の散歩に出てきた方が、1曲披露してくださいました。

このように炊出しを通して、人々が触れ合っていける場所を創造していくこと、これが私たちの役目かもしれません。

◆ ボランティア活動 石巻市追波川・雄勝町水浜

【6月20~22日 石巻市追波川・雄勝町水浜 スタッフ7名】


DSC_0220.jpg

東北道を走ると、宮城県に入ってすぐのSA菅生。リニューアルしてとても綺麗になっていました!

DSC_0229.jpg

今回は追波川にある2箇所の仮設住宅で炊き出しを計画。1日目は何度も訪れている仮設から行いました

DSC_0231.jpg

初日はスタッフも少なかったですが、スッタフの呼吸もぴったりなので、いつも通りにできました


《2日目》

DSC_0235_20120804131723.jpg

いつも雄勝支所には立ち寄っているのですが、今回は中に入ってみました

DSC_0241_20120804131722.jpg

雄勝町はスレートで有名です。そのスレートが山のように散乱していました。

DSC_0244_20120804131721.jpg

そして、こちらは硯の山です。雄勝石は硯にしたり、スレートにしたりして全国的に愛用されてきたものです。

DSC_0249.jpg

こちらは、津波よって流され破損してしまった、雄勝の「伊達の黒船太鼓」
雄勝中の生徒さんが復興を願い、あちこちで演奏を行なっているものです。

DSC_0299_20120804131846.jpg

水浜の仮設には、お米と・・・

DSC_0313.jpg

醤油や洗剤などの生活物資をお届けしました。

DSC_0336_20120804131844.jpg

今回初めて炊き出しをする、追波川のもうひとつの仮設住宅。こちらもたくさんの人が生活しておられます。

DSC_0338.jpg

初めての場所なので、設置場所などに苦労しましたが、集会所の入口を利用してすることにしました。

DSC_0344.jpg

今回は男性スタッフだけでした。黙々と準備しています。

DSC_0353_20120804131932.jpg

事前にお知らせしていたので、大勢の方に来ていただけました。

DSC_0359.jpg

ホワイトボードにはお礼の一言が記されており、スタッフ一同嬉しさが込み上げる一瞬でした!

「ありがとうございます」「助かります」。こころ温まる言葉に、ボランティアをさせていただいているのだと感じます。同時に「ありがとう」のいのちの世界で生きていたんだと気づかされました。

DSC_0371.jpg

片付けをしていると、西の空にはこんなに綺麗な夕焼けが・・・。

今回の活動は少人数でしたが、1年以上続けてきたチームワークは見事なものだと改めて思いました!!


◆ ボランティア活動 福島県いわき市好間仮設住宅

【6月4~5日 福島県いわき市好間仮設住宅 スタッフ4名】

今回は、東京教区の同朋ネットの活動とご一緒させてもらいました!

DSC_0190.jpg

こちらの仮設は原発事故で避難区域になってしまっている富岡町の方々が避難しています

DSC_0054.jpg

DSC_0021.jpg

この木製の椅子とテーブルは、この仮設におられる大工さんお手製のものです。みんなで食事をするのに大活躍でした

DSC_0031_20120729120135.jpg

こちらは、今回のメニューや予定を大きく張り出しています。私たちはラーメンを準備しました。同朋ネットもいろいろなものを用意していました。それにしても味のある字ですね!

DSC_0042.jpg

焼き物メニューの準備のため、炭火をおこしています

DSC_0071.jpg

私たち茨城チームもラーメンの準備に取り掛かります!

DSC_0086.jpg

まずは、仮設のみなさんにご挨拶!

DSC_0091.jpg

ラーメンを4人で手際良く作っていきます

DSC_0110_20120729121020.jpg

暑い中、焼き物担当はとても大変でした

DSC_0115.jpg

DSC_0123.jpg

みなさんとても楽しそうに会話をしながら、私たちの作った食事を食べていました。

DSC_0129.jpg

先日、茨城1組の同朋大会の講師をしていただいた清谷さんもご一緒でした

DSC_0135_20120729121159.jpg

ギターを片手に歌まで飛び出すようなとてもいい雰囲気!歌声がより一層、その場を明るくします。

DSC_0140_20120729121158.jpg

あまりにもラーメンが美味しかったと、ラーメン担当が招集されて、記念写真!みなさんに喜んでもらえて、本当によかったです。

DSC_0167.jpg

DSC_0173_20120729121156.jpg

暗くなるまで、みなさんと貴重なひとときを過ごしました!


《2日目》

DSC_0178_20120729121155.jpg

昨日に引き続き、同じ仮設での活動。こちらは足湯に使うお湯を大鍋で沸かしています。

DSC_0181_20120729121154.jpg

足元からゆっくりと温まってもらい、手を軽くマッサージ!この時、いろいろとお話を聞かせてもらっています。

DSC_0205.jpg

子供たちも足湯!?というか水遊び!この後、洋服もびしょびしょになってしまいました(笑)


プロフィール

茨城1組

Author:茨城1組

◆このブログについて

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。